こんにちわ(^^♪

猫の遠吠えは、何か不満がある時に、人の注意を引くために鳴くそうです。

とら君は、若猫の時はそうでもなかったのですが、年を重ねるごとに(11月で8歳)要求が激しくなってきました。

自分の思い通りにいかないのがイヤなのか、様子を見に行くまで「癇癪(かんしゃく)」を起こします。

人の社会問題みたいですね( 一一)

凄い声で不満をあらわします。

「アゥオー!!アゥオー!!アーウォー!!」みたいな声です。

経験上、ここで言う事を聞くと鳴けば要求が通ると思い、段々エスカレートしていきます。

だからと言ってほっとく訳にも行かず、また無視するのも簡単ではありません。(単純にうるさいです(´;ω;`)

なので何とか遠吠えは抑えないといけません。"(-""-)"
IMG_0907~photo
(キカン坊とら君。猫同士は鳴いてコミュニケーションを取らないそうです。確かにそうですね。鳴いて近寄ったりしないです。)


若猫時代は自力で二階に上ってましたが、最近面倒なのか手伝いを要求します。

後ろ足を持って、二階へ一緒に駆け上がります。

そのくせ、「ピンポン」が鳴ると、自分で二階へ隠れにいくので、筋力が落ちて登れないということではなさそうです。

キャットタワーにも登りたがります。

これもずっと見ている事が出来ないので、低めのタワーに乗せるのですが、そういうのはプライドが許さないようで、高いタワーに登りたがります。

乗せるのは良いのですが、降りる時、そこその高さから飛び降りるので、着地位置を想定して座布団クッション敷くのですがヒヤヒヤです。

きょうだい猫の「きぃ(女の子)」には甘え、「しろ太(男の子)」には、当たりがきついです。

オス猫(トラを入れて3匹)は、全員敵視するのかというと「ホッチ(長男猫)」のことは、大好きでうしろに引っ付いています。

IMG_0978~photo-full
(ご飯台に顔をのせるお気に入りの体勢。ホっちゃん、とらだけこのポーズをします。)

先日、ごみ回収の夜に、ご近所の方とお会いしたので、

「いつもうるさくして、すいません。鳴き声とか聞こえていないですか?」とお伺いしたところ

「いーえ大丈夫ですよ。(^^)/にぎやかでいいですね。」と言ってくださいました。

「鳴き声なんて聞こえないですよ。」という答えを期待していたのですが、とらの声は届いていたようです。

その方のお家は我が家の二件隣なのです。

そこそこの距離まで聞こえているようです。( 一一)

まいったなぁ(´;ω;`)