こんにちわ(^^♪

タイトル通り、腰から崩れ落ちそうになる出来事です。

就寝前や出かける準備をしている時、ひと仕事終わって「さぁ次の準備をしよう」という時に起こると、かなり精神を削られます。"(-""-)"

そのひとつめは「嘔吐」です。

猫は嘔吐する生き物です。

毛玉を吐いたり、ご飯をがっついて食べて戻してしまったり。

元々、高価な絨毯やラグマットを置いているわけでもないので、「洗える、拭ける」のであれば多少シミが付いても我が家ではOKです(^^)/

毎日、嘔吐するわけでもありませんので、しょうがいないですね。

IMG_1334~photo
(きぃちゃん。キャットタワー最上段からのナイアガラスプラッシュの使い手。ご飯後しばらく要注意です。)

そんなある程度、嘔吐慣れしている我が家でも「キャットタワー上段からの嘔吐」は、腰から崩れ落ちそうになります。

キャットタワーの上段でするのではなく、上段からフリーフォールします"(-""-)"

ご飯の後(だいたい食後です)、キャットタワーの上段で「ゲコッ、ゲコッ」

「やばっ」と思うのですが、そんな時に限って、片方は食器を洗い、片方はトイレの掃除中などすぐに、駆け付けられない状況です。

事態は急を要します。

近くにチラシか、ペットシートが置いていないか探します。

悲しいかな見つけても、すぐには身体の反応が付いてきません( 一一)

「あっ!」が「あーーーーーーー!」に代わる時に、恐ろしいことが起こります。

これを我が家では「ナイアガラ・スプラッシュ」と呼んでいます。"(-""-)"

仮にこの状況をどちらかが見ていなくても、その部分のシミなどを見て

「これどうしたん?」

「ナイアガラ」

で、状況を理解することが出来ます。( ;∀;)

IMG_1280~photo
(パパのお仕事カバンの中にナイアガラスプラッシュをしたピ子ちゃん。買い替えました(´;ω;`))

もちろんそのまま外出することは出来ないので、急いでいても掃除を後回しには出来ません。

普通の嘔吐の掃除の何倍も時間がかかります。(´;ω;`)

「気づいても動けなかった自分」と「もう出かけないとアカンのに」という追い込まれた状況に精神を削られます。

おかげで我が家は、出かける時は余裕を持って準備をするようになり、帰宅時も、まず部屋中のチェックを欠かさずするようになりました。