こんにちわ(^^♪

猫と暮らしていると何年たっても、ふと新しいことを発見する事があります。

日課のブラッシングをしていた時です。

頭の部分をブラシを横のままでブラッシングできる子と、ブラシをちょっと斜めに動かしてブラッシングしている子がいることに気づきました。

なぜかその時「あれっ」と思いました。

その子は「あずき」です。

じっと顔を見てみました。

他の子より頭頂部が狭くて、顔が小さいです。

顔も小さいのですが、額から鼻筋がちょっと前に「にゅっ」と長くなっているように見えます。

大型ワンちゃんのように面長な感じです。

実際には鼻の両脇の所の「彫が深い」というか「細い」というか「長い」というか・・。

IMG_0132~photo-full
(あずきと琥珀。もう使っていないFAX電話の上で。逆光でちょっと怖い(´;ω;`)になってます。)

写真を撮っていて、「なんでこんなに怖い顔で写るんやろう」と思っていた原因は多分顔の長さです。

(親バカですが、肉眼だとものすごく可愛いのです(*'ω'*))

人間は顔が面長より丸い形をしていることを可愛いと思う、というのを聞いたことがあります。

顔の丸さで印象って随分違うんですね。

だから?というような話ですが、気づいたので夫婦二人で確認してみました。

納得の結果でした。