こんにちわ(^^♪

寒くなってくると、ひっついてくる猫が増えてきます。(^^)/

一緒に寝ると、寝返りが打てず身体が痛いですが、暖いし嬉しいですね。

一緒に寝室で寝る子もいますが、みんなそれぞれ好きな場所で寝ています。

暖房は朝方まで付けないので、なんとかして寒さを凌がないといけません。

そんな我が家で冬場に愛用しているのが「湯たんぽ」です。

IMG_4929
(白い方は、お湯がたくさん入るので暖かいのが続きます。ちょっと「かさ高」なのも猫的には良いみたいです)

真冬時は出かける時も、昔ながらの「お湯を入れる湯たんぽ」を配置して外出します。

レンチンタイプもありますが、温める時に「トースト」してしまったりして( ;∀;)2個壊しました。

「湯たんぽ」のサイズは、猫ベッドに入るサイズです。

猫専用のグッズではないですが、ホームセンターや100均ショップで売られている「湯たんぽ」です。

容量が多いと、お湯がたくさん入るので朝まで暖かさが残ってます。

形状のゴリゴリ感も、猫的にはよさげな様子です。

IMG_4902
(とら君のゴメン寝。猫毛布の下に湯たんぽ入れてます。あったかそうです(^^)/)


夜寝る前は「湯たんぽ8個」のお湯入れと「レンチンタイプの2個」の温め、それぞれの位置に配置してから寝ます(^^)/

「じんわり暖かい」の気持ち良さそうです。

これらから当分ポットがフル稼働です。

「低温やけど」に気を付けないといけないですが、留守時も安全ですし、ウチの様な多頭飼いでも全匹分買ってもそんなに高くなく何年も使えるのでおススメです。