こんにちわ(^^♪

先日誕生日の「あずき」が3歳を超えてから、なぜか掃除機を怖がるようになりました。

我が家産まれ、我が家育ちの「あずき」は、産まれた時からずっと人と人の生活音の中で大きくなりました。

なので、今まで特に気にするそぶりも無く全然平気で過ごしていました。
IMG_5180
(敷パッドを捲って撮りました(^^)/。いまさら掃除機が嫌いになりました。)

掃除機も近くで普通にかけていましたが、特に反応する事も無く淡々とやり過ごしていました。

猫、特に子ネコ時、掃除機は目の敵にされます。

掃除機に威嚇したり、逃げ回ったり性格で対応は様々ですが、大きい音で動くよくわからない機械は天敵扱いです。

大人になって、自分に脅威を及ぼす存在でないとわかると、興味がなくなるのか掃除機をかけている横でグーグー寝るようになります。

「あずき」のように小さい時は大丈夫で、いまさら怖がり隠れるようになったのは珍しいです。
IMG_5179
(不自然な盛り上がり(^^)/。あずきが隠れてます。丸わかりですが至って真剣です。)

掃除機をかけていると寝室に駆け込み、ベットの敷パッドの下に隠れます。

掃除機で脅かしたり、掃除機を替えて音が変わったという事もありません。

「あずき」に、何かキッカケがあったと思うのですが、原因は分かりません。

自由奔放で怖いもの無しの性格だったので、驚異を感じる存在はいても良いと思います。

でも人でも他の猫達でもなく、今頃なぜ掃除機なの?(/・ω・)/