どこでも猫トイレ

どこでも猫トイレは、猫10匹と暮らす夫婦のブログです。 気が付いたら保護猫が家の猫になりました。

きっかけは、2013年1匹の迷い猫。
貯金をはたき中古住宅を購入。気づけば10匹の猫と同居。
少ない部屋に必ず猫トイレとキャットタワー。
いろんな事が、良く分からなくなっている夫婦の日記記録。

2021年11月

こんにちわ(^^♪

良いお天気です。(^^)/

こんな日は、洗濯物が良く乾きそうです。

布団も干せますね。

腰から崩れ落ちそうになる出来事の一番ダメージが大きいのが、布団へのオシッコです。

これは精神的にきます。

さっきまで一緒に寝ていた布団でするので愕然とします。

「さぁ寝よう」という時に見つけるのも堪えます。

替えの布団が、何枚もあるわけではないので、冬場は本当に困ります。(´;ω;`)

寒くなると3~5匹が一緒に寝るのですが、残念ながらほぼ全員に前科があります。

人が一緒にいる時でもします。

怪しい動きに注意はしてますが、気が付くとやられてたりします( ;∀;)。

CFB2A978-5CF4-4B2F-A6BA-5BAEC8319B9E
(サビちゃん。現行犯で見つけても何故か逆切れします。)

布団・毛布・敷パッドの下のマットまで、一通り被害を受けました。

疲れていても、何時であっても当然そのまま寝ることは出来ません( ;∀;)

我が家はベットなのですが、布団・枕は起床時にクローゼットに直すようになりました。

一時期は、マットも立てたりもしていました( ;∀;)

トイレは常に清潔さを保てるように気を付けて、数もそれなりに置いてるんですが・・・。

冬場と梅雨時は、本当に困ります。(夏は暑いのでベットに来ないです"(-""-)")

IMG_2471
(どちらも犯描。トイレを使ってください"(-""-)"お願いです( ;∀;)

実は、今シーズン11月に入って2回やられました。"(-""-)"

やらかした後、シレ―っと自分のベットで寝るのはやめて欲しいです。( ;∀;)

こんにちわ(^^♪

今日11月16日は、「あずきと姉妹猫達」の誕生日です。(^^)/

2018年の午後1時20分頃、我が家で産まれました。

10月(多分8日頃)に「ケガをしていた琥珀」を保護して11/16日に出産なので、振り返ると濃厚な1か月間でした。

時間が経つのが早いです。"(-""-)"

来年もブログが続いていたら同じことを書くかもしれません(*'ω'*)

サビ柄1匹、黒猫2匹の3姉妹で産まれました。
IMG_3348~photo
(おっぱいをたくさん飲んでお昼寝。すごい寝相です(*'ω'*)。電気カーペットとペットボトル湯たんぽで暖かくしていました。当時は全員黒っぽい柄です。)

当時、既に「黒猫のもずく」と「サビ柄のさび」と「ママでサビ柄の琥珀」がいました。

ウチは黒猫とサビ柄に縁があります(*'ω'*)
IMG_3526~photo
(姉妹に噛まれてあぁ~。子ネコ同士よく遊んでいました。凄い顔してます(^^)/)

生後、病院で検査してもらった時に3匹とも女の子とわかり、女子8匹になりました(*'ω'*)

産まれてからの3か月間、久しぶりの子ネコ達と楽しい幸せな時間を過ごしました。

もう一度、経験したいと思っていた、子ネコの成長を堪能できた時間でした。
IMG_3355~photo
(琥珀が安心しているのか、子ネコ達もリラックスしています。)

今「あずき」は家に、姉妹はそれぞれの里親様のお家にいます。

姉妹猫達も元気で過ごしてくれているようです。

我が家では、誕生日といっても特別何かするわけではありません。"(-""-)"

今日は「琥珀とあずき」に「ちゅ~る」を少し多めにあげたいと思います。

こんにちわ(^^♪

朝、寒いですね。

年齢のせいか( ;∀;)早くに目が覚めてしまうので、我が家は朝に掃除しています。

猫達が家の中を動くのは自由にしているので、

ちょっとでも、きれいな環境にしたくて、なるべくこまめに掃除するようにしています。(^^)/

B63E9F69-8896-4F0A-BBB0-A4723E277995
(掃除機をかける時は、キャットウォークの最上段に避難する「もずく」。大丈夫ですよ)

冬場の朝は、夏場より色々やる事が多いので忙しくしています。

目が覚めると各部屋の湯たんぽを集めます。

お湯を沸かしてる間に、1階に軽く掃除機をかけます。

その後、拭き掃除をします。

その間に、猫ご飯を計量しタッパーに、湯たんぽにお湯を入れて配置します。

これを二人で手分けして行います。

猫、人の順で朝ごはん、「とら」の排尿と時間帯で大体やる事が決まっています。

その後、もう一度掃除機を2階から1階にかけます。

完ぺきではないですが、夫婦二人で生活していた時より掃除しています。

IMG_2160
(最近、掃除機を怖がり隠れる「あずき」。平気だったのに急になぜ?どうしたの?)

毎日、掃除機のゴミを捨てる時、ちょっと驚きます。

ほぼ同じ量のホコリや毛やゴミが取れます。

「減ることもなく」かといって「多くもならない」ゴミの量。

我が家の家族構成だと、これぐらいって決まっているみたいです(^^)/

本当にキレイになってるの?と考えてしまいます( 一一)

こんにちわ(^^♪

日曜日です。

猫トイレ掃除終わりました。

普段の時間割では出来ない時に、抱っこしたり、かまったり、ノンビリしています。(*'ω'*)

大人猫が多いので最近は、ご飯が終わると早々にお昼寝の準備にはいります。

IMG_2641
(しろ太。遊び好きですが、他の子を気づかい遠慮がちに遊びます。ご飯の時は自分最優先です。)

小さい時は食後、運動不足にならないように、太り過ぎないように色んなおもちゃを買ってきて、遊ぶようにしていました。

どんなものが好きでよく遊ぶか、喜ぶか?が分からない時は、目に付いたオモチャを色々買っていました。

ウチの子達は単純な遊びが好きな子が多いです。

ブラッシングの時に抜ける毛を丸めた毛玉を投げる、とか

先に付いているおもちゃが千切れた、ヒモと棒をフリフリする、とか

袋(コンビニ袋)をカサカサさせる、とか

レーザーポインターも好きです。

安上りな良い子達です。(*'ω'*)

IMG_2176
(3歳のあずき。毛玉を投げると咥えて戻ってきます。何度でもやりたがります"(-""-)")

でも、どんなオモチャもクモ(昆虫)には敵わないです。

普段のほほんとしているウチの子達の目がランランと輝き、仲の悪い子同士でも協力する感じで追い込んでいきます。

止めはささないように、遊んでもらったら逃がすようにしています。(*'ω'*)

高価なオモチャを奮発して買ったりもしました。

悲しいかな我が家で奮発して買ったものは「結構すぐ飽きる」のです。(´;ω;`)

猫が遊ぶ以外の使い道が無いので、そんな時は凹みますね( ;∀;)

こんにちわ(^^♪

今日は寒い朝でした。

天気予報では、来週また少し暖かくなるという予報です。

年々寒いのに弱くなっている気がします"(-""-)"

「とら」のスタッドテイル、数日前に大きいのが潰れました。

シッポのシャンプー時に嫌がらないので、潰れたことで患部の痛みが無くなったようです。

IMG_4983
(琥珀と一緒でご機嫌のとら君。こう見ると「とら」の首の筋肉すごいです!)

赤みがありますが、腫れは引いてきています。

本当に人間のニキビみたいな状態です。

塗り薬を処方してもらったこともありますが、その時は塗り薬で状態があまり改善しなかったので、しばらく今の対処を続けて行くと思います。

「とら」は、どうしても床と接地する体の部分が多いので、滅菌ガーゼと包帯を軽く巻いてます。

くるくるローリングしたりするので(^^)/
IMG_5028
(「とら」のシッポ。肉球もかわいいです(*'ω'*)

少しでも清潔さが保てれば良いのですが、まだ時間かかると思います。

去年も11月ぐらいから今年の3月ぐらいまで症状が出たり収まったりを繰り返したので、今回も長丁場になりそうです。

本描が気にしていないのが救いです(*'ω'*)

こんにちわ(^^♪

この間、ネットでおしゃれな脱走防止柵があったので見ていました。

ウチの子は誰も外に出たがらないので必要はないのですが「仕切りになるし登って遊べるかもしれない」と使い方を想像していました(^^♪

子供の頃に実家にいた猫(ミーコ)は、お外大好きで自由に外と家を出入りしていました。

なので何となく猫は自由に外を闊歩するイメージがずっとありました。

IMG_2339
(ずーとこの家にいました、という琥珀さん。外で暮らしていた期間は無かった事になってます。)

ウチの子達は窓から外を見ることは好きなのですが、網戸を空けて外に出ていったり、隙をついてドアから外に出て行こうとする気配もありません。

ある程度、大人になってから室内猫になった「琥珀」も、まったく外に出たがりません。

狭い家でも、それをストレスに感じでいないようです。(*'ω'*)

どの部屋にも猫がいるような我が家ですが、たまーに誰かいないことがあります。

ご飯の時に

「ホッチともずくとさびと・・・・あれっ?」

「ピ子ちゃんがいない」とか「しーちゃん(しろ太)がいない」という事があります。

あわてて家中の窓を確認しに行きますが、キチンと閉じています。

網戸もストッパーを使っているので開いた所は、ありません。

完全に密室状態です。

IMG_2473
(クローゼットガール、ピ子ちゃん。なぜかクローゼットに入りたがります。)

カーテンの裏、ソファーの下、入るはずのない人間用のトイレやお風呂にもいません。

こうなると夫婦で軽くパニックです。

もう一度探します。

そうすると小さい声で「ニャー」と鳴きます。

「クレーゼットに入っていたのに気付かず閉じ込めていた」

ゴメンなさい"(-""-)"

「押入れを空けて入って寝ていた」

何故かふすまが閉まっているのです( 一一)

「ベットの下に無理やり入っていた」

(入れるところが無いのですが・・・)

猫に関しては心配性な夫婦なので、家の中でこれだけ大騒ぎなら

外に出すことは絶対無理だと再確認しています。

こんにちわ(^^♪

雨が続いて、ぐっと寒くなってきました。

夏から唐突に秋になって、また夏になって、あったかいなぁと思っていたら寒くなって。

体調の維持が難しい季節です。

気を付けてシャンプーしていたのですが、「とら」のスタッドテイルに

少し腫れが出てきました。

最初は、ちょっとポコッとするぐらいなのですが、だんだん人間のニキビのような状態になり

今は赤みがありちょっと腫れているような感じです。

IMG_2246
(朝の排尿後。ちゃんと分っていて、ジッとしていてくれるのは「とら 」だけです。)

触れると痛がるのでやさしく洗うようにしています。

「とら」は、小さい時から後ろ足が動かないので下半身マヒと言われたのですが

痛がるので感覚はあるんだと思います。

夏の暑い時の方が、皮脂が出やすそうな感じですが、夏場はキレイでした。

季節の変わり目に、ポコッと出だしたので、寒い時の方が出やすいようです。

「とら」には寒い時の方が、体のバランスを保つのが難しいのかもしれません。

IMG_2318
(キャットタワーの穴の中で。お気に入りの場所です。)

ちょっと軟便なのでシッポの刺激とも関係もあるのかもしれないです。

でも食欲旺盛です。(^^)/

薬は身体への影響もあると思うので頻繁に飲ませたくはないので
シャンプーで落ち着いてくれますように。

これ以上ひどくなるようだと病院に行こうと思います。

こんにちわ(^^♪

今まで気にしていなかったことを、聞かれる機会がありました。

オス(男の子)とメス(女の子)どっちが飼いやすい?

あんまり考えたことなかったですが、

どちらも飼いやすいです(*'ω'*)と答えました。
.albumtemp-2
(上はピ子、下はしろ太。しろ太は家で一番やさしい子です。)

たぶん性格や習性などの部分で

女の子の方が温厚な子が多い?とか、

男の子はヤンチャ?

みたいなことを聞きたかったようです。

性別で特徴はあるとは思うのですが、ウチの子に限って言えばあまり違いはないです。

オスとメスの性別より、その子の元々の持っているもので違うと思います。

ちなみに飼いやすさとは関係ないですが

我が家で「イタズラやそそう」が見つかった時

「悪いことしました(´;ω;`)」という顔をするのは男の子で(^^)/

「私は知りません"(-""-)"」と開き直って知らん顔するのは女の子が多いです。

この辺の違いはおもしろいですね。

キレそうな時もありますけど・・・。

.albumtemp-1
(左がピ子、右がホッチ。血縁はありませんがよく似た兄妹です(^^)/)

こんにちわ(^^♪

年末に近づいてくると、何となくバタバタした気分で慌ただしいです。(´;ω;`)

先週の日曜日も、朝の用事から帰宅後いつものように、猫トイレの洗浄をしました。

トイレ丸ごと全部洗って、砂も全とっかえします。

水曜日もトイレ掃除してますが、網とシートを置く部分とスコップを洗浄し「砂はそのまま+新しいの追加」で清掃しています。(シートは変えます。)

猫のトレイばっかり洗ってる感じがします。(^^)/

やっぱり10匹いるので、これぐらいしないと、追いつかないのが我が家の現状です(/・ω・)/

IMG_2175
(あずき。トイレ掃除後はダッシュで最初にトイレをします。やっぱりきれいなトイレが良いようです。)

トイレ掃除は、ずっと続いてますが「習慣にしよう、続けて行こう」と思っても途中で挫折してしまったことも、たくさんあります( 一一)

続かなかった事を紹介します。

■手作りの猫ご飯

これは「ホっちゃん(長男猫)」が来た時に、ネットでレシピを調べて嬉々として作ってみたのですが、単純に食べなくなりました。( ;∀;)

素材は鳥のささ身なので、同じ味で飽きたのかもしれません。

作り置き分は夫婦で食べました。

■おしりふき

3匹の時は前の家からの習慣でウンチをした後のお尻を拭いていました。

猫が増えてトイレを多く設置するようになると、誰がいつどこでトイレ使ったか把握しきれなくなりました。

「おしりふき」自体あまりしなくて良いそうなので、軟便時やお尻が汚いことがある時に見ています。(^^)/

IMG_2193
(2階のトイレがメインのチコちゃん。1階でもリラックスモード。)

■シャワー(お風呂)

初めて家に入れる時に一度は入れていますが、ずっと慣れささないとダメですね。

以前は夏場に、がんばって一匹づつ交代で入れたりしていましたが、体力の消耗と一日で全匹が終わらなくなり断念しました。

今は「蒸しタオル」と「流さないシャンプー」になりました。

■歯磨き

これは何とか続けたかったのですがダメでした。

じっとしてくれないので、歯ブラシを使うのはダメ。

ペースト状の「食べるだけで歯磨き」のような商品も何種類も試しましたが、まったく口にしてくれません。

「ちゅ~る」みたいな食い付きの良い「歯磨きペースト」があれば良いんですけどね。

こんにちわ(^^♪

寒くなってくると、ひっついてくる猫が増えてきます。(^^)/

一緒に寝ると、寝返りが打てず身体が痛いですが、暖いし嬉しいですね。

一緒に寝室で寝る子もいますが、みんなそれぞれ好きな場所で寝ています。

暖房は朝方まで付けないので、なんとかして寒さを凌がないといけません。

そんな我が家で冬場に愛用しているのが「湯たんぽ」です。

IMG_4929
(白い方は、お湯がたくさん入るので暖かいのが続きます。ちょっと「かさ高」なのも猫的には良いみたいです)

真冬時は出かける時も、昔ながらの「お湯を入れる湯たんぽ」を配置して外出します。

レンチンタイプもありますが、温める時に「トースト」してしまったりして( ;∀;)2個壊しました。

「湯たんぽ」のサイズは、猫ベッドに入るサイズです。

猫専用のグッズではないですが、ホームセンターや100均ショップで売られている「湯たんぽ」です。

容量が多いと、お湯がたくさん入るので朝まで暖かさが残ってます。

形状のゴリゴリ感も、猫的にはよさげな様子です。

IMG_4902
(とら君のゴメン寝。猫毛布の下に湯たんぽ入れてます。あったかそうです(^^)/)


夜寝る前は「湯たんぽ8個」のお湯入れと「レンチンタイプの2個」の温め、それぞれの位置に配置してから寝ます(^^)/

「じんわり暖かい」の気持ち良さそうです。

これらから当分ポットがフル稼働です。

「低温やけど」に気を付けないといけないですが、留守時も安全ですし、ウチの様な多頭飼いでも全匹分買ってもそんなに高くなく何年も使えるのでおススメです。

↑このページのトップヘ