どこでも猫トイレ

どこでも猫トイレは、猫10匹と暮らす夫婦のブログです。 気が付いたら保護猫が家の猫になりました。

きっかけは、2013年1匹の迷い猫。
貯金をはたき中古住宅を購入。気づけば10匹の猫と同居。
少ない部屋に必ず猫トイレとキャットタワー。
いろんな事が、良く分からなくなっている夫婦の日記記録。

カテゴリ: さび

おはようございます。(^^)/

よい天気です。

きれいに晴れると気持ち良いですが

花粉症持ちには、しんどい季節です(*_*;

二日ぐらい前から

さびちゃんが、お尻を気にして頻繁に舐めていました。

見ると肛門が真っ赤になって

少し腫れている感じです。
IMG_6350
数日前に病院に行ったばかりですが

やはり気になるので病院へ。

肛門嚢でした。

「そんなにすごくないけど、ちょっと溜まってるかな」

「絞っときましょう!」



肛門腺を絞ってもらいました。
IMG_6002
ウチでは初めての症状でした。

もしかしたら気づいたことが、無かっただけかもしれません((+_+))

元々、さびちゃんは便の量が少ないので(便秘ではないですが)

排便の時にタイミングが合うと、気にして見るようにしていたのですが

変化がある時は、何かあるのかもしれないです。

風邪の時と違って

帰ってきてからも元気で

変わりなく過ごしているので安心しています。

やっぱり

獣医さんってすごいですね。

お尻押さえて

結構、力が入っているように見えましたが

ぎゅっと絞ってくれました。

さびちゃんは絞られる時

「ぐガァ~」と叫びました。

夫婦で行ったのですが

「待合室まで聞こえたよ」と言われてました。(*'ω'*)

なかなか家では出来ないですね。

こんにちわ(^^♪

雨上がりました。

週末は寒の戻りもあるようですが、早く暖かくなって欲しいです。

昨日、一昨日と昼食後2階の寝室で、誰かが食事を嘔吐してました。

食べて吐いてしまうのは、普通にあるので

気にしていなかったのですが

昨晩、さびちゃんが晩ご飯を食べませんでした。
IMG_7489
我が家の子でご飯を食べないのは注意信号です。

しんどそうで、触ろうとするとウゥーと威嚇の声を出して

触られるのを嫌がります。

耳を触ってみると熱は無さそうです。

病院に行こうか迷いますが

やっぱり心配なので急いで近くのかかりつけ医の夜診へ。

受付時間の制限が無いので、こんな時は本当に助かります。

(PM7時過ぎていたので)

直腸で体温を測ってもらうと微熱あり。

いわゆる猫かぜのようで

皮下点滴をしてもらいました。

我が家は他にもいるので、うつらないか心配ですが

そんなに心配しなくても大丈夫とのこと。

すごいもので家に帰ってからは、

緊張から解放されたというのもあるのでしょうが、

顔つきも変わり、少し元気も戻りました。

いつも晩ご飯の後の恒例行事

ベットでイチャコラもしてくれました(*'ω'*)

(ご飯は抜いてくださいよいうことであげてません)

暖かくしてあげてという事だったので

部屋の温度を25℃に設定。(暑いです(*_*;)

一日経ってまだ少し元気ないですが

食事も取って水も飲んでいます。

ワクチン以外で最初の通院は、さびちゃんとなりました。

早く元気になってね。
IMG_7472

こんにちわ(^^♪

最近、上半身はもずくで下半身あずきと、黒猫コンビと寝ています。

昨晩は、もずくが猫ベットで就寝。

もずくがいないのを確認したのか、さびちゃんが枕元へ(*'ω'*)

久しぶりのさびちゃん。
IMG_7489
(軽く見えますが、じっと一緒に寝ていると結構重いです。)

前はもずく・さび姉妹で一緒に寝ていたのに・・。

最近は一緒に布団に来ることがありません( ;∀;)
IMG_7474
(最近はツンの日が多かったさび。)

さびは寝る時に、私の手(のひら)を舐めます。

寝付くまでゴロゴロいいながらペロペロ舐めます。

今の時期は寝る前に乾燥予防のクリームをつけますが

でも今日さびが来たら・・・と思うので

もう一度手を洗いベットに入ります。

保湿になっていない(´;ω;`)です。

何故か、さびともずくは体が左に向いている体勢で布団に入りたがります。

なので舐めるのは左の手のひらと決まっています。(*'ω'*)

謎のこだわりです。
IMG_7472
(伸びるさび。長~~い。猫って上から見るとビックリするぐらい長いですね)

おはようございます!(^^)!

さびちゃんです。
IMG_7050
窓際のふかふかベットで。

顔が小さく耳が大きいのでキツネみたいです(*^-^*)

赤いキツネ🦊
IMG_7125
猫の口元って、かわいいパーツです。
IMG_6910
腕枕を要求。甘えるさびちゃん。

左側に一本「ダリ」みたいに、上向きのヒゲがあるのですが写りません(´;ω;`)
IMG_6891
伸びるさびちゃん。
IMG_6894
おっぴろげるさびちゃん。

お腹フカフカ、肉球もサビ柄です(*^-^*)

おはようございます。(^^)/

今日も寒い朝でした。

午後から外出予定なので、朝からブログを書いています(#^^#)

新年早々の事件(「とら」に寝込みを襲われてパニックでおもらし)でご機嫌ナナメ状態が続いていた「さびちゃん」のお気持ちが緩み始めました。(*'ω'*)

「さびちゃん」以外に部屋にいない時は、膝に乗ってゴロゴロしてくれるようになりました。

頑固でプライド高い子なので1週間ぐらいかかりました。

長かった。
IMG_5792
(姉妹猫、もずく(左)とさび(右)さびはもずく以外は猫嫌いです。猫なのに。)

ご機嫌伺いに、手でご飯を上げてました。

「さびちゃん」は、もともと他の子より小食で他の事に気が散りがちです。

ウエットフードだけ食べてカリカリを残したりします。(´;ω;`)

おかずをだけ食べるような感じでいかがでしょうか。

そんな時に手のひらにカリカリを置いて口元に持って行くとパリパリ食べます。残さずに(^^)/
IMG_0971
(ベッドをひとり占めするさびちゃん。どこ見てるんでしょう?カメラを見てくれません。)

前に読んだ猫漫画に、手でご飯をあげると自分だけという特別感が猫に伝わるというのがありました。

何となく寂しそうにしていたり、落ち込んでいるような時にしています。

「さびちゃん」以外に子にもやっています。

他の子にご飯を横取りされた子に手であげていると、お皿は放っておいて手のご飯を横取りに来るので、何か猫たちが喜ぶような気持になるんだと思います。

もっと良いのもらっているかも?という焦りかもしれませんが・・(^^)/

食事後の手はベタベタになります。"(-""-)"

こんにちわ(^^♪

久しぶりに日差しのある日です。

最近「さびちゃん」のご機嫌が悪いです( ;∀;)
IMG_6731
(目を合わせてくれない頑な表情の「さび」もうしばらく時間かかります。)

「とら」に寝込みを奇襲されたり、先日帰宅が遅くなり寒い中、長時間待たされたのが原因でしょうか、ここのところずっと素っ気ない態度です。

とにかくウチの子の中で一番頑固です。

一旦怒りのスイッチが入ると、ご機嫌がなかなか直りません。
IMG_6680
(視線を外して、不機嫌そうな顔の「さびちゃん」( ;∀;)

他の子であれば、好物のご飯でだいたい機嫌が直りますが「さび」にはあまり効きません。

毎回ご飯の後は膝の上でゴロゴロしていたのですが、今はしません(´;ω;`)

寝る時に横にも来ません(´;ω;`)

チュ~ルで懐柔しようとご機嫌を取りに行ってもペロペロした後は、さっさと部屋全体を見渡せる安全なキャットウォークの最上段に移動します。
IMG_6729
(安全地帯でそっぽを向く「さびちゃん」ワザとじゃないから許して(´;ω;`)

あの夜以来「とら」は入室禁止にしています。

暖房もこの二、三日寒かったので、一日中エアコンで暖かい部屋を提供しました。

それでもまだ頑なな「さびちゃん」の心に響かず、信頼を回復するには至らないようです(´;ω;`)

悲しいなぁ・・・( ;∀;)

こんにちわ(^^♪

夜は寒いので連日寝室に猫たちが入ってきます。

寝室は、日中「さびともずく」が独占しています。

夜はプラス「ピ子、琥珀、あずき」がレギュラーで、ゲストに「しろ太、ホッチ」がたまに入ってきます。

二人と5匹ぐらいでベットで一緒に寝たり(ギチギチです(^^)/)、ひとり猫ベットで寝たりと色々ですが平和に寝ています。

「とらとチコ」は、寝室は出入り禁止にしています。

「さび・もずく」と合わないからです。
IMG_6617
(「とら」は手も顔も大きいです。上半身ムキムキです。)

寝室は寝る時に「とら・チコ」が入らないようにドアを閉めています。

寝室のドアはノブを下に押して開くタイプなのですが、「ホッチとあずき」は自分で開けます。

昨晩、眠っていたのでどちらが開けたのかは分からないですが、夜中にどちらが開けて入ったか出て行ったかしたようです。

夜中に開いているドアを発見した「とら」が、いつの間にか枕元にスタンバイ。

「さび」はその時ちょうど枕の横で、わたしが腕枕しているような状態で寝ていました。

襲い掛かる「とら」と奇襲にパニックを起こす「さび」

隣に寝ていて最初は何が起こったか理解する間もなく顔を引っかかれ、慌てて電気を付けると普段いない「とら」の姿がありました。
IMG_6641
(気の強そうな顔の「とら」穏やかな所もあるのですが・・・。)

急いで「とら」を引き離す隙に「さび」はキャットウォークの最上段へ避難。

眉間と手に引っ掛き傷、指に爪が刺さったようで三か所から出血。

痛いです( ;∀;)

逃げる時に「さび」のオシッコが敷パッドと壁にかかっていました。
IMG_6350
(ケガは「さび」がパニくって逃げる時に、引っ搔いたみたいです。すごく痛いです( ;∀;)

夜中の2時の出来事でした。

「さび」にケガがないかの確認、掃除、傷の消毒をしました。

ケガが無いのが良かったですが、仕事に行く私の眉間にざっくり傷が出来ました。

新年早々、また職場で笑われそうです( ;∀;)

こんにちわ(^^♪

我が家の2人は、普段から猫達にも普通にしゃべりかけてます。

傍から見ると痛い夫婦ですが、お互いの気持ちを読みあったテレパシーのようなコミュニケーションが出来ているように感じています。

猫達もこちらの言っていることはある程度、理解してると思います。

理解はしていても、言う事を聞いてはくれません。( ;∀;)

猫なので。
IMG_3373
(サビ柄さびちゃん。カラスのような声で話しかけてきます(^_-)-☆)

いつも自分達の気持ちが一番で行動しますが、そこが良い所です。

「さびちゃん」は、もう一段階違います。

ご飯の後、「さびちゃん」は少しの間、膝に乗って水を飲んだり(水の器を用意しています)ゴロゴロして過ごします。

その間、じっとこちらを見て話しかけてきます。

猫同士の見つめあいはケンカの元ですが、こちらを挑発するような感じではありません。

こちらも、返事をします。

すると、さらにきちんと返事をしてくれます。
IMG_2315
(窓際でお澄ましポーズのさびちゃん。7歳ですがまだまだノリも若いです。)

日本語と猫語ですが、何となく会話が成り立っています。

「さびちゃん」とは、心温まるような会話をしているつもりですなのですが

全然違うかったらどうしましょう。(*'ω'*)


こんにちわ(^^♪

寒いですね。

とりあえず朝晩用にファンヒーターを出しました。

猫達に大好評です。(^_-)-☆

我が家にはサビ柄猫も2匹います。

「さびちゃん」と「琥珀」です。

「もずく」と一緒に「さびちゃん」を保護した時に初めて、サビ柄というのを知りました。

あるお家の壁と塀の間に落ちて鳴いている、というのを聞いて保護しに行きました。

「さびちゃん」は、ETみたいな顔をした、小さくて痩せていて目が大きい子がでした。
IMG_1669
(サビ柄なので「さびちゃん」可愛い女の子ですが我が家で一番の頑固さんです。)

「琥珀」は買い物に行くスーパーの道中で、挨拶してくれるノラさんでした。

ある時ケガをしていたのを見つけ、すでに子猫ではなかったので、迷いもありましたが保護し家の子になりました。

(大人の猫は、飼い猫(外猫)かもしれないので、保護した時に警察と保健所で照会してもらい迷子届けが出ていないか確認しました。これは面倒でもした方が良いと思います。警察でも保健所でも確認してくれました。)

IMG_2158
(琥珀さん。我が家で暮らして3年目ですが、ずっとここで暮らしてました感がスゴイです。)

同じサビ猫でも、色、模様、配色などが全然違います。

サビ柄猫の魅力ですね。

「さびちゃん」が来てからすっかり「サビ柄びいき」です。

(黒猫びいきでもあり、トラ柄びいきでもあり、白猫びいきでもあります(*'ω'*)猫は皆かわいいです。)

IMG_1510
(琥珀とあずき親子。体はあずきの方が大きくなりました。同じ柄の組み合わせがもう一組。)

ウチの二匹は偶然ですが、似ている所が多いです。

ご飯をよく食べますが、二匹ともほっそりスマートです。

人に、よく甘える甘えん坊です。

鳴き声も個性的です。

アヒルみたいな声で鳴くので、サビ猫はそういう特徴があるのかとYoutubeで他のサビ猫を見ましたが、ウチの子だけの様です。

あとトイレ後、「さび」は砂で隠しません。

堂々としたものです。(^^)/

「琥珀」は隠そうとはするのですが、砂を掻かずに壁を掻いてます。

結果隠れません。(^^)/

そんな二匹は、どうも他の猫は、あんまり好きではないみたいです( 一一)

「さび」は姉妹猫の「もずく」「琥珀」は娘猫の「あずき」以外は興味がないみたいで、他の猫とはあっさりした猫関係です。

偶然、我が家で一緒に暮らすことになったサビ柄二匹ですが、結構似たところがあるのは、おもしろいですね。

こんにちわ。(^^♪

「もずくとさび」は、お嬢様な姉妹猫です。

2階の一部屋をご自身たちの住居に指定し、毎日、猫のしもべ(主にパパ)がお部屋にお食事を運びます。

1日のほとんどの時間を、自室でのんびり過ごされます。

(就寝前にハッスルタイムがあります(*'ω'*)

気まぐれに1階に降りてくることもあるのですが、その際も「ネコバス」ならぬ「パパバス(パパの肩)」に乗って昇り降りします。

夏場のパパバスは、薄着で運行しているので、しもべの肩と背中は傷だらけですが、自分に甘えてくれるのがうれしいのか嬉々としています。

猫好きなおバカさんです。

IMG_1300~photo
(お目目グリグリのもずく。猫らしいツンデレな性格です。パパバスの乗車率の一番高い子です。)

「琥珀・あずき」と同居の時は、騒がしい様子を冷めた目で見ていましたが、好戦的な「チコ」は、わずらわしいようで、この生活スタイルになりました。

猫は毛柄ごとに性格が違うと言われます
「もずくもさび」は、賢くて穏やかな性格で、相手によっては友好的です。

ただ頑固な所があり、「嫌いな子(猫)は嫌い」を妥協をしません。

その反動か、人間に対する「デレ」は凄いです。
IMG_3922~photo
(日向ぼっこ大好きなさびちゃん。女の子っぽい華奢な体型ですが、我が家で一番頑固な子です。)

何度もご飯を運ぶパパには、それなりに感謝の気持ちがあるのか、2匹は鼻チューとベロベロで歓迎しています。

不思議な事に、同じ部屋でもずくが甘えている時は、さびは遠い目でじーっとみているだけで、近寄ってきません。

反対に、さびが甘えている時は、もずくがジト目(黒猫のジト目は迫力あります(^^)/)で見ていますがやっぱり近寄ってはこないんです。

_DSC2435
(ジト目で見てくるもずく。思わずごめんなさいと言いそうになります。)

遠慮の気持ちや何かルールがあるんでしょうか?

猫同士の好き嫌いを決める基準があるのかも聞いてみたいです。(^^)/
猫は毛柄ごとに性格が違うと言われます

↑このページのトップヘ