どこでも猫トイレ

どこでも猫トイレは、猫10匹と暮らす夫婦のブログです。 気が付いたら保護猫が家の猫になりました。

きっかけは、2013年1匹の迷い猫。
貯金をはたき中古住宅を購入。気づけば10匹の猫と同居。
少ない部屋に必ず猫トイレとキャットタワー。
いろんな事が、良く分からなくなっている夫婦の日記記録。

カテゴリ: 猫用品

こんにちわ(^^♪

先日購入したお試しサイズのカリカリ。

5377


新しモノ好きのウチの子達は、最初はウマウマ言いながら食べますが

だんだん食べないようになり

そのうち上手に残すようになり

結果、食べる子と食べない子が出てきてしまいます。(/・ω・)/

IMG_2392
(キャットタワーの上から覗くピ子。ブラッシングがあんまり好きじゃないのが困ります。)

我が家は

●何でも食べるグループ

「ホッチ、とら、琥珀、あずき、チコ」

●好き嫌いありグループ

「もずく、さび、しろ太、きぃ、ピ子」

に分かれます。

今回のフードも好き嫌いが分かれましたが「ピ子」にはハマったようです。

元々ゆっくり食べる子が、バクバク食べています。

「ピ子」はウェットフード(嫌い)を食べない分、カリカリの好みにはうるさくて色んな種類を買うのですが、ハマるフードが最近ありませんでした。

今年のワクチン接種時の検診で少し体重が減っていたので、よく食べるのならと思い、また買ってきました(^^)/

IMG_2296
(お気に入りの出窓で。この場所は好きな子が多いので天気の良い日は早い者勝ちです。)

基本のフードは、(「とら」以外)みんな同じなので、「ピ子」のご飯に追加しています。

「魚素材」でも無いので「ピ子ご飯」のアレンジに良いかと思っています。

でも続けると、飽きて食べなくなるかもしれませんが・・・( 一一)

こんにちわ(^^♪

寒くなりました。

本格的な冬に向けて、あいかわらず皆、良く食べています。

もう脂肪はたっぷり体に付いていると思うのですが、やはり本能でしょうか。(^^)/

一日の全体量は決めているので、それ以上、食べさせることは無いのですが、

それでも少し食べ過ぎなのか、軟便気味の子がいます。

数種類の配分を調整したり、出すタイミング(順番)を変えてみたり満腹感を感じられるように色々工夫しています。

先日、ペット用品の専門店を併設しているホームセンターで、フードの試供品を見つけました。

フードの試供品は、お手頃価格で試せるので嬉しいです。

試供品の時は食べても、大きいサイズを買うと食べなくなる裏切りもありますが( ;∀;)、それでも一度でも試せるのはありがたいです。

5377

(このマークに惹かれました(^^)/。結構食べてくれてますが、好き嫌いが出てきました"(-""-)")

色んなテーマ(効用)でフードがありますね。

猫用では腎臓用のフードは多いですが、消化器用や肥満用などなど。

今更ですが、お店に行くたびに、またネットでも新しいフードが出ているので

皆がおいしく喜んで食べてくれるようなフードがあればと思い、時々購入しています。
IMG_5393
(新しもの好き、好き嫌いなしのホっちゃん。何でもおいしそうに食べます。)

アレルギー体質の子がいるため、青魚素材でない物を主に購入して試しています。

みんなが食べる大ヒットフードは、なかなか無いため

我が家の定番フードにはなっていないですが、これからも試してみようと思います。
IMG_5396
(最初は食べますが、割と好き嫌いありのしろ太。嫌いなフードは器用にきれいに残します。)

こんにちわ(^^♪

寒くなってくると、ひっついてくる猫が増えてきます。(^^)/

一緒に寝ると、寝返りが打てず身体が痛いですが、暖いし嬉しいですね。

一緒に寝室で寝る子もいますが、みんなそれぞれ好きな場所で寝ています。

暖房は朝方まで付けないので、なんとかして寒さを凌がないといけません。

そんな我が家で冬場に愛用しているのが「湯たんぽ」です。

IMG_4929
(白い方は、お湯がたくさん入るので暖かいのが続きます。ちょっと「かさ高」なのも猫的には良いみたいです)

真冬時は出かける時も、昔ながらの「お湯を入れる湯たんぽ」を配置して外出します。

レンチンタイプもありますが、温める時に「トースト」してしまったりして( ;∀;)2個壊しました。

「湯たんぽ」のサイズは、猫ベッドに入るサイズです。

猫専用のグッズではないですが、ホームセンターや100均ショップで売られている「湯たんぽ」です。

容量が多いと、お湯がたくさん入るので朝まで暖かさが残ってます。

形状のゴリゴリ感も、猫的にはよさげな様子です。

IMG_4902
(とら君のゴメン寝。猫毛布の下に湯たんぽ入れてます。あったかそうです(^^)/)


夜寝る前は「湯たんぽ8個」のお湯入れと「レンチンタイプの2個」の温め、それぞれの位置に配置してから寝ます(^^)/

「じんわり暖かい」の気持ち良さそうです。

これらから当分ポットがフル稼働です。

「低温やけど」に気を付けないといけないですが、留守時も安全ですし、ウチの様な多頭飼いでも全匹分買ってもそんなに高くなく何年も使えるのでおススメです。

こんにちわ(^^♪

ウチの子達は本格的な冬に向けて、あいかわらずよく食べよく寝ます。

元気で長生きして欲しいので、食べ物に関しては、色々気を使っています。

なるべく体に良によいもので、ご飯が楽しく飽きないように「定番+α」で考えています。

カリカリは、ずっと同じで種類で我が家の定番メニューなので、ウエットフードで、食が細い子や飽きっぽい子に対応しています。

A807DD50-371B-4FAF-A25B-C596A9FBD525
(きぃちゃん。最近は国産のフードが好きでそればかり食べようとします。)

ウチの子は、出されたものを好き嫌い言わず淡々と食べるタイプではありません。

美味しくないと感じたフードは、あからさまに残したりします。

試供品を奪い合うように食べたので、思い切り奮発して買った高価なフード(半生タイプの)も、全然食べてくれませんでした(´;ω;`)

ウチの子は「食べ物のアレルギー」があるかもしれない子がいるので、今までよく買っていた「マグロ・カツオ」系のウェットフードを、最近は購入しません。

色々試している中で、よく目にするようになったグレインフリー(穀物の入っていない)のフードがあります。

「猫は元々肉食だから穀物よりお肉系の素材で」というのを聞いて「なるほど」と思い、また「お魚系以外のウエットフードを探していたこともあり」何度か購入してみました。

値段も高いのからお手頃価格のものまでたくさんあったので、色んな種類を試しに買ってみたのですが、あんまり食べなかったです(´;ω;`)

6DE47999-FCE1-4836-950F-ED263DB97626
(ピ子ちゃん。唯一ウエットフードを食べない子です。でもちゅーるとスープは大好きです。)

よくよく調べてみると、「穀物アレルギー」のある猫には適したフードですが、そうでなない猫にはあまり関係ないかもしれないそうです。

どうしても「猫に良いかもしれない」という情報があると飛びついてしまいがちなんですが、調べてみると、その効果は限定的であったり、あんまり意味がない事だったりするので注意しないといけないです。

今のキャットフードのバランスが多くの猫の長生きに繋がっているかもしれないですね。

こんにちわ(^^♪

今日は日曜日なので、いつも通り猫トイレの洗浄後、ちょっと必要なものがあったのでホームセンターに行きました。

ペット用品やフードも充実しているお店なので、色々見てるの楽しいです。

以前も購入したのですが、猫の食器洗い用のスポンジを買いました。

猫の形が真ん中にあるスポンジです。
IMG_4643
(このスポンジです。個人の感想ですが、洗剤は使った方が良いとは思います。)

以前から猫用食器のヌルヌルが気になっていました。

食事後に食器はすぐに洗い、一日の終わりに、お湯に付けてから洗っていますが、なんとなくヌルヌル感が残っているような気がしていました。

我が家の食器は、陶器製とプラスティック製が混在しています。

(プラスティックの方が、ヌルヌルが落ちにくいです。)

本当は、あごニキビ予防にも「陶器」の食器を使いと思っているのですが、陶器の食器を揃えるたびに、ご飯の用意を待ちきれない「琥珀」が食器の上に飛び乗り、何度か落して割ってしまいました。

同じ事が続いたので、それ以来、陶器とプラスティック容器と混在して使っています。( ;∀;)
76B5E26B-899E-4FE0-95FE-14E25CAA3F96
(ぶー垂れ顔の琥珀さん。せっかく揃えた食器を3回は割りました。( ;∀;)

たまたまホームセンターで見かけたスポンジですが、洗ってみるとヌルヌルがきれいに取れたように感じます。

スッキリ洗えるので、愛用しています。

こんにちわ(^^♪

秋をすっ飛ばして冬になったようです。

寒いです。

猫団子の季節です(*'ω'*)

昨日、代休が取れたので一階のキャットタワーのメンテナンスをしました。

我が家は猫数が多いので、よく使うタワーはメンテナンスが必要になります。

メンテンナンスと言ってもキャットタワーは本体は、しっかりしてるので、爪とぎでボロボロになった柱部分に新しくロープを巻いたり、登ったり降りたりする時に生じるズレを直したり、こすれて破れかかっている部分の補修です。

足の悪い「とら君」もクライミングみたいにガシガシ登るので、気が付くと天井に突っ張らせている部分が曲がっていたりします。

1階のキャットタワー横型のコンパクトタイプ2台といわゆるキャットタワーを一台、小さめ(天井に届かないタイプ)を一台置いてます。

コンパクトタイプはスチールパイプなので、日常の掃除に気を付けていますが、いわゆるキャットタワーは使っていると、さっきのような状態になっていきます。
IMG_4125
(布張り替えとロープの巻き直し。入り番上の部分も掃除してスッキリしました。)

新しく巻き直したロープは爪の引っ掛かりが良いのが、こぞってバリバリしてます。(*'ω'*)

各部屋に爪とぎとタワーを置いてるせいか、押入れのふすまや壁で爪とぎしないので、その辺はありがたいですね。

爪とぎは、普通の長方形の段ボールタイプとタワーでバリバリが好きみたいです。

ちょっとオシャレなものを買っても使ってくれなかったりするので、猫の心、親知らずです( ;∀;)
IMG_3770
(手作りのキャットウォーク。何年も前に作ってみました。結構使ってくれます(^^)/)

キャットタワーは「猫は水平の動きより垂直の動きが重要」という事を聞いていたので、猫数が増えるたびに購入していたら合計6台になりました。( 一一)

家の中は自由に動いて良いんですけどね。

冷静に考えるとなかなかの数字です。(/・ω・)/

こんにちわ(^^♪

急に冬がやってきました(/・ω・)/

つい何日か前まで、夏が戻ってきたような暑さでしたが、この寒暖差は堪えますね( 一一)

今日は、大好きな猫漫画を紹介します。

以前よくコンビニで売っているムック本を見つけるたびに買っていました。

世代的にデジタルより、本の方が読みやすい(^^)/ので本で買います。

色々見ていく中で、特に好きになって集めているのが「野中のばら」さんです。

ファンになったきっかけは、コンビニ本に何話か掲載されていた中に「じゃすみん」というシンガプーラの男の子がトイレ後に砂を掻かずに、トイレのフチや壁を「カーシ、カーシ」掻いているという絵が、凄く可愛くてファンになりました。

ネコあるあるですね。
IMG_3767
(「肉球ぷにぷに日記」は全巻。「猫様の言うなり」も全巻。全部本屋さんでコツコツ何年かかけて集めました。)

ウチの「さびちゃん」も同じように砂を掻くのがイヤな子(今でも砂をかけないです)だったので、同じようにする子がいるのが分かったのも面白かったです。

ちなみに我が家でトイレ後、砂で隠さないのは「さび」と「琥珀」(偶然どちらもサビ柄)です。

男の子は、念入りに隠しますね。

「野中のばら」さんの漫画の存在を知った時に、ネットで「野中のばら」さんについて検索してみたのですが、2012年の11月にご病気でお亡くなりになられていたことをその時に知りました。

新作を読むことは出来ないですが、野中さんの飼われていた3匹の猫達が元気でいてくれることを祈っています。

IMG_3323
(漫画の登場猫をウチの子に当てはめると。りゅーくんが「ほっちゃん」ゆめちゃんが「とら君」「じゃすみん」がピ子ちゃん、ですね。)


基本アナログ夫婦なので、本は本屋さんで見て買うのをモットーにしています。

ネットだと、たぶん簡単に揃えることが出来ると思うのですが、コロナが落ち着きつつあるので、また本屋さん巡りをして探してみたいです。

こんにちわ(^^♪

肌寒い日曜日です。

数日前まで30度近くあったのがウソみたいです。

日曜日は、恒例の猫トイレの「水洗いデー」だったので掃除しましたが、もうお湯じゃないとダメでした。

寒くて洗えなかったです。

少し時間があったので、猫用品(とら君用のオムツなど置いている)引き出しの整理をしていたら、前に使っていた首輪がたくさん出てきました。

IMG_2664
(集めていた首輪の一部。クンクンしている子は「あずき」です。)

7匹までの時は、全員に付けていた時期もありました。

色も形も可愛くて買いやすい値段のものが多いので、ネットやお店で見つけるたびに購入していました。

我が家は色んな毛色・柄の子がいますが、似合うものを見つけるとうれしくてローテーションで付け替えを楽しんだりもしてました。

ただ、ずっと首輪をつけていると首まわりの毛や皮膚に摩擦が起こります。

実際に抜け毛でこすれる部分が薄くハゲて来たことがあって、いつ頃からか、みんなしなくなりました。

可愛かったんですけれど。(´;ω;`)

_DSC1277
(肝心の首輪があまり写ってないですが・・・。みんな若いです。)

あと一度だけですが、引っかかって危険な事がありました。

首輪は緩めに付けて「何かに引っかかるとすぐに外れるタイプ」の首輪を選んでました。

当時みんな若猫で(3~4歳ぐらい)よく動いてましたし、遊んでいました。

ある時キャットタワー(平べったいタイプです)の上の方で金具に引っかかり、重みで直ぐに外れたのですが、それを見て怖くなったのもありました。

_DSC1211
(ホっちゃん。首の柄みたいですが首輪(^^)/です。やっぱり若い!)

大きい災害時の事を考えると首輪を付けるのに慣れておいた方がいいと思うのですが・・。

試しに付けてみたら、変なダンス(/・ω・)/を踊りだす子がいたので、全員はちょっと難しいかもしれません。( 一一)

こんにちわ(^^♪

猫が10匹いる我が家ですが、決して裕福ではありません( ;∀;)

夫婦二人なので何とかやりくりしながら生活しています。

1か月にどれぐらい猫関連の消耗品を買っているのか、今までちゃんと確認していなかったので、一度書き出してみたいと思います。

●猫ご飯(主菜)

ドイツメーカーのカリカリ4kgと同じメーカーの別のカリカリを2kgか4kg。

ヨーロッパの動物用フードは、基準が厳しいので猫の身体に良いと思って購入しています。

みんなの食い付きも良いので、ずっと愛用してます。

これが16,000円から18,000円ぐらいです。

IMG_0933~photo
(左:ウェットフード嫌いなピ子ちゃんと右:なんでも食べる食欲の権化ホっちゃん)

●猫ご飯(副菜)とおやつ

ウエットフードとスープとカリカリを近所のスーパーで定期的にあるセールの時に購入します。

全部国産のものです。

外国製のウェットフードは、素材によって全く食べない子がいるので好みが激しいです。

特に内臓系の素材やペースト状のウェットフードは、食べない子が多かったので買わなくなりました。

その点、国産のウェットフードは、日本の猫の好みをよく研究されてると思います。

ウェットフード嫌いのピ子(スープは大好きです)以外は、みんな喜んで食べてます。

マグロ・カツオ素材に比べると種類が少ないので、鳥素材のウェットフードが増えるとうれしいですね。

アレルギー体質の子がいるので。

国産のカリカリは、味変になって、食べ飽きないように出来ればと思って購入しています。

みんなが食べる定番のカリカリが決まって来ています。

おやつは、もう「ちゅーる」です。(*'ω'*)。

嫌いな子、いないんじゃないでしょうか。

「黒毛和牛とりささみ」が、うちの子達のお気に入りです。

月8,000円ぐらいです。

IMG_4031~photo
(チコも好き嫌いあまりないです。海外製のウェットフードも良く食べてました。やっぱりスコ(洋描)だからでしょうか?)

●療養食

とら君用の療養食、ロイカナです。

ホームセンターや動物病院でも売っているものです。

500gと2kg入りがあり、2kgだと2カ月以上はもちますが、新鮮な状態で与えたいので1kg入りを作って欲しいなぁと思っています。

2kgだと2カ月は、十分持つので月3,000円ぐらいです。

IMG_0949~photo
(療養食のトラ君。食べだしてからひどい症状が出ていないのありがたいです。よく食べてくれます。)

●猫砂

紙タイプと砂タイプです。週一で全部交換するので合わせて1袋づつ追加です。
(何かあった時用に在庫もしてます。)

砂タイプは、セールの時に、紙砂もセールで買うので5,000円ぐらいです。

●ペットシート(トイレ用)

とら君の圧迫排尿用とマーキング( ;∀;)防止の為、100枚入りで2か月以上はもちます。

忘れたころにマーキングするので・・・( 一一)

月500円ぐらいです。

●オムツ(人間の赤ちゃん用)

とら君用です。もちろんペット用が売っているのですが、一日に朝晩の最低2回は必ず替えます。

替える頻度を考えると、ちょっと高くて使えてません( ;∀;)

赤ちゃん用を工夫して(シッポが通るようにして)使用しています。

1か月以上はもちますね。

月700円ぐらいです。

毎月必要なのはこんな感じでしょうか。

やっぱり10匹だと「よく食べ、よく出す」ので、食事・トイレ関係のものが多いですね。

これはお金無くなります( ;∀;)

元々、自転車操業ですがどこまで漕げるかですね。

何とかこの状況を維持しないといけないです。

こんにちわ(^^♪

我が家の猫たちは、猫草が大好きです。

何年も前に何となく買って帰ったら、わらわら集まってモリモリ食べてました。

猫って草食だっけ?って思うぐらい、おやつ感覚でワッシャワッシャ食べてます。

絶対に必要ではないようですが、喜ぶのでたまにあげるようにしています。

IMG_2817
(わらわら寄ってきます。ちゅーる以外でこんなに寄ってくることはあまりないです(/・ω・)/)

イネ科の植物だそうですね。

以前は駅前のスーパーのお花屋さんでよく買っていたのですが、お花屋さんが閉店してしまい、今はちょっと離れたスーパーで買ってます。

ホームセンターでも売っているのですが、微妙に草の感じが違います。

栽培キットのも育てたのですが、あまり食いつきが良くなかったです。

どれもあげてみたのですが、うちの子は、お花屋さんのツンツン感がある猫草の方が好きみたいです。

あのツンツン感。

単にうちの子の好みかもしれませんが。
A3B22CA6-7FD2-41A9-AD38-C23594544408
(きぃちゃん。草を抜いて横向きであげると食べやすいのか、バリバリ食べてます。)

年長猫の7匹と最近あずき(3歳)も食べるようになりました。

琥珀とチコは見向きもしません。

猫の本に「胃を刺激して毛玉を吐くため」「便秘予防」とか書いてあったので、ずっとそう思っていたのですが、(もちろん毛玉吐く子もいます)家の子は単に好きみたいです。

猫草の根っこの白い部分も先の緑の部分もワッシャワッシャ嚙んでるので、きっと食感が良いんでしょう。

IMG_2825
(しろ太。おいしいそうに食べます。味はちょっとかじりましたが草の味です(^^)/)

買い物のタイミングで全然育ってなかったり、逆に育ちすぎてたりすることがありますが、すぐ大きく育つんで(ゆっくり時間がある時に与えるので)全然育っていない方を買うようにしています。

育ちが早い分、すぐシナシナになるので良い状態の時にあげるように心がけています。

口に入れる物はどうしても心配してしまいますね。

↑このページのトップヘ